●ねこくらぶ●

〈保護猫ちゃん・はじめて譲渡会へ・・Part1♪〉

小さな猫の鳴き声に悩まされ、出会いがあればこれは保護するしかないと決め、姿を探し数日。

やっぱり・・外猫を保護した同じ場所、道路側溝から聞こえる、間違いない。

雨の降る日の側溝は雨水がたまり、小さい猫は溺れ死にするかもしれない。

ましてやちらっと見た限り怪我もしてる・・声をかけ続け、腕を側溝に入れ探り・・。

私の腕の大きさを恨みつつ(笑)一旦マンションに戻り、シャワーを浴び洋服を着替え再びトライ。

 

側溝から出てきてた!外猫ちゃんが居場所を教えてくれたよ(^^

缶詰をえさに呼び寄せ、首根っこ捕まえ保護成功♪

すぐ病院へ。

前足は肩から神経がなく、後ろ足も、しっぽは完全壊死・・交通事故だろうとの診断。

「良くこの状態で生きてたねぇ」と先生も驚くほどの生命力。

痛み止めの注射にノミ駆除、化膿止めの飲み薬を処方してもらい様子を見ることになりました。

 

とにもかくにも安堵・・それと同時に大豆と胡麻のように里親さんが見つかるかという不安が頭をよぎる。

性格の良さはピカイチで、甘えん坊に好奇心旺盛、使えない手で必死で寄ってくる姿は天使!

でも我が家はもう定員いっぱいで、これは相当な覚悟で里親探しをするしかないと決意。

そんなこんなで昨日はじめて、譲渡会の様子を見に行ってきました。

 

 

 

 

小さい子はブルブル震えながら・・大きい子は殆どの子が眠ってたよね。

良い出会いがありますようにと祈り、複雑な気持ちで会場を後に。

同じ生き物。

神様お願い助けてあげてくださいと神頼み。

里親探しの過去記事はこちら

 

 

 

 

 

いつも有難うございます・・感謝でいっぱいです。

もう暫くコメント欄を閉じさせていただきます(^^;

 



 

JUGEMテーマ:にゃんこ