●パン工房●

〈マンネリ化をスパイスでひと工夫・・シナモンフレンチトーストにゃ♪〉

2020年4月よりスパイスアンバサダーとして、活動させていただくことになりました。

「スパイスのある暮らし」を楽しくと思っております、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告に参加中♪

モニタープレゼントのスパイスいっぱい♪

 

 

4月のテーマは”マンネリ化をスパイスでひと工夫”

まさにスパイスの底力発揮!そんなテーマですよね(^^

今回は、お子様からご年配の方々もきっと大好き、フレンチトーストに香り良いシナモンをプラス♪

 

GABAN・シナモン〈パウダー〉♪

 

シナモンフレンチトースト(2人分)♪

食パン2枚

牛乳140g

玉子1個

砂糖小さじ1

シナモン10ふり

有塩バター12g

トッピング/粉糖5g/シナモン2ふり/お好みでメイプルシロップ適量

パンにフォークで穴を開けます。

玉子を高さのある容器に入れ、フォークや菜箸などで、しっかり溶きます。

牛乳と砂糖、シナモンパウダーを加え、さらに混ぜます。

バットにパンを入れ、溶いた玉子液を流し入れます。

2時間ほど浸け込みます。

(途中1時間たったらパンを裏返しし、両面浸け込みます。)

玉子液がなくなったら、熱したフライパンにバターを入れ、バターが溶けたらパンを加えます。

両面、こんがり焼色がつくまで、弱火~中火でバターがなくなるまでじっくり焼き上げます。

粉糖とシナモンを混ぜ合わせます。

粗熱が取れたら茶こしでふりかけ、お好みですが、メイプルシロップをかけて出来上がり。

 

基本のフレンチトーストは、シナモンなしで、浸け込み玉子液がもうちょっと甘いでしょうか(^^

我が家はトッピング重視なので、浸け込み液は砂糖なしが定番ですが、

今回はシナモン入りということで、気持ち砂糖を加えました。

煮込み料理やお肉の臭み消し、クッキーやケーキにも相性抜群の甘い香りのシナモン

我が家はココアにも入れますよぉ(^^是非♪

美味しくいただきました、ハウス様、レシピブログ様、有難うございます。

 

 

おまけ・・寅吉様。

スパイスの爽やかな香りに誘われ、箱発見!すかさずin♪

箱猫様です(^^

 

 

 

 

いつも有難うございます・・感謝でいっぱいです。

健やかな1日でありますように。

 



 

JUGEMテーマ:手作りパン