パン工房

性懲りもなくホシノ酵母カンパーニュ・独り言&にゃ♪

P1010749.JPG

 

 

 

●パン工房●

〈性懲りもなく・・ホシノ酵母カンパーニュ&にゃ♪〉

さっつ、昨夜仕込んで冷蔵庫の野菜室でオーバーナイト、今度こそ理想のカンパーニュを♪

作る前はいつもどきどきわくわくなんですけどね(苦笑)

理想とは程遠く・・でも、収穫があり♪

今までナイフをいれる深さが浅かったんだと言うことに気づきました(^^多分(笑)

後は張りを生地に持たせて・・エッジですね〜もうちょいかな♪

こうなってくると、午後からでもまた作ろうかと、そんな気分にさせてくれます(^^

一瞬でもやる気を持たせてくれる・・楽しいね、パン作り♪

 

ホシノ酵母カンパーニュ(バヌトン1台分)♪

フランスパン専用粉200g

ホシノ酵母15g

塩4g

水120g

ダークメープル5g

材料をボウルに入れまとめて作業台へ取り出します。

15分ほど捏ね、丸めてボウルに入れ、冷蔵庫の野菜室で一次発酵。

明くる日、冷蔵庫から取り出し常温で、ふっくらおよそ倍の大きさになるまで一次発酵。

作業台へ取り出し、丸め直します。

発酵カゴに粉をたっぷりふり、丸めた生地を綴じ目を上にして入れます。

ふっくらするまで二次発酵。

クッキングシートを被せ逆さまにして、生地を取り出し天板に乗せます。

天板ごと250度に温めたオーブンに、入れ、250度7分。

200度で20〜22分程度焼き上げます。

(今焼成時間を試している最中で、すみません、調整してくださいませ)

(オーブンによって違いますので、加減してくださいませ)

 

一般的なパン・ド・カンパーニュの材料はおおよそ小麦粉5:ライ麦粉1:水4程度の割合に塩を1-2%、イーストを1%弱、モルトを0.2%程度(作り手によって多少の違いはある)であり、伝統的なパン種 (levain) で発酵させるのでやや酸味のある味わいになる(中種を使って早めに仕上げることもある)[1][2][3][4]

ウィキペディア引用。

 

今回もライ麦を入れておりません。

モルトの代わりに色付け用として、ダークメープルを少し、消費を兼ねて。

 

 

P1010764.JPG

 

 

〈独り言♪〉

昨夜、”クレイジージャーニー”を観ようとスタンバってたのに、主人が眠さに負けダウン。

眠さと戦い、アメトークを見ながらやっと!

面白そうだったのに・・始まって10分程度で眠ってしまった。

せめて午後11時30分スタートにして欲しい。

どうなったのか、その後の浦島太郎物語。

 

 

 

●ねこくらぶ●

〈すやすや・・おちびさん♪〉

 

P1013780.JPG

 

 

 

いつも有難うございます♪

お返事が遅れ気味で、すみません(^^;

でもでも、お気軽にコメントくださると、とっても嬉しいです♪

 

ランキングに参加中です♪

どうぞよろしくお願いします♪

 



 

JUGEMテーマ:手作りパン

 

 

パン工房

練習・・ホシノ酵母白パン&にゃ♪

P1010719.JPG

 

 

 

●パン工房●

〈練習・・ホシノ酵母白パン&にゃ♪〉

我が家はガスオーブン。

電気とガスとでは焼成温度が10度違うとのこと、10度下げてもどうも?

様子を見ながらが続く”白パン”

もうちょっと焼き色を押さえたいところですが、あまり低いとよろしくないし・・。

温度加減がもうちょっとかなぁ〜。

 

 

P1010711.JPG

 

 

試行錯誤が続きます、なのでレシピはありません。

150度で13分30秒、焼成時間ももうちょっと・・13分ジャストでも良さそう。

天然酵母の生地はインスタントドライイーストの生地より、扱いにくくて(^^;

慣れるまで型頼り〜型さんラブ♪♪

ついでに絞りも練習だわ(^^

 

 

P1010745.JPG

 

 

 

●ねこくらぶ●

〈私のきっちゃないカーディガンの上が寝場所・・おちびさん♪〉

 

P1010701.JPG

 

 

 

いつも有難うございます♪

お返事が遅れ気味ですみません(^^;

でもでも、お気軽にコメントくださると、とっても嬉しいです♪

 

ランキングに参加中です♪

どうぞよろしくお願いします♪

 



 

JUGEMテーマ:手作りパン

 

 

パン工房

玉子サンドとホシノ酵母バタートップ&おちびさん・・にゃ♪

P1010642.JPG

 

 

 

●パン工房●

〈玉子サンドとホシノ酵母バタートップ&おちびさん・・にゃ♪〉

昨日作ったワンローフ、しっかり冷まして薄くカット。

久しぶりに大好きな玉子サンド、そして定番のピクルス・・軽めのランチ♪

毎食後食べたい!デザート用のお腹にしておくのです(笑)

腹八分と思うと中々出来ないけど、デザート用のお腹にすると思うと苦ではなくなるから不思議。

いやむしろ腹八分が楽しく感じるよね(^^

 

朝7時20分頃から捏ね作業開始、午後2時30分頃出来あがった、1斤バタートップ。

気長に基本のパンのおさらいしてます(^^

今回は薄力粉の量を30gにして強力粉270gの、バタートップ。

作り方は前回作ったワンローフと、ほとんど一緒。

中央に切れ目をナイフで入れて、切れ目にバター(適量)を乗せ、焼成。

 

ホシノ酵母バタートップ(1斤)♪

強力粉270g

薄力粉30g

ホシノ酵母24g

砂糖10g

塩5g

水183g~様子を見ながら加水

バター12g

作り方はこちら→

二次発酵後、切れ目を入れ、バター(少々)を乗せ、焼成。

 

均等に切れ目が入ってない・・。

自分の癖に気付かされるパンでもありますね、必ず尻つぼみ(苦笑)

でも、手つくりの良さと前向き、これが1番の訓練の賜物かもぉ(爆)

 

 

P1010674.JPG

 

 

 

●ねこくらぶ●

〈おちびさん・・何かを発見?〉

 

 

 

 

いつも有難うございます♪

今日は1日外です、すみません、コメント欄を閉じさせていただきますね。

いっぱいの応援に感謝です♪

 

ランキングに参加中です♪

どうぞよろしくお願いします♪

 



 

JUGEMテーマ:手作りパン

 

 

パン工房

ホシノ酵母・・ワンローフ&嬉しいこと&にゃ♪

 

 

 

●パン工房●

〈ホシノ酵母・・ワンローフ&にゃにゃ♪〉

基本に戻って、ホシノ酵母でシンプルなパン作り♪

成形も、型より少し小さめに伸ばしくるくる巻いて閉じる、いたってシンプル。

今回は、粉300gのうち薄力粉を20g。

 

ホシノ酵母ワンローフ(1斤)♪

強力粉280g

薄力粉20g

ホシノ酵母生種24g

砂糖10g

塩4.5g

バター10g

水180g~様子をみながら加水。

ボウルに粉と砂糖、塩を加え混ぜます。

水と生種を合わせたものを加え混ぜます。

作業台へ取り出し、バターを加えながら15分ほど捏ねます。

丸めてボウルに入れラップをして一次発酵。

ふっくらしたら、ボウルから取り出し、丸めなおしてベンチタイムおよそ15分。

綿棒で型のおおきさよりやや小さめに伸ばし、上からくるくる巻き、生地の端同士を閉じます。

オイルスプレーをした型に、綴じ目を下にして入れます。

型の1~2センチほど生地が上がったら、2次発酵終了。

190~200度に温めたオーブンで、35~37分ほど焼き上げます。

(オーブンによって違いますので、加減してくださいませ)

 

生地を麺棒で伸ばす形のパンは、伸びやすくするためにベンチタイムをやや長めに♪

捏ねられいじられ働かせられの生地、お休みが必要(^^

今もパン発酵中♪

朝7時20分に捏ね始め・・今日は完成までどのくらいかかるかな?

 

 

 

●今日のお弁当●

〈懐かしのドカベン・・掲載有難うございます♪〉

 

PB141541.JPG

 


お料理にまつわる様々なトピックスをご紹介する“くらしのアンテナ”様のコーナーにて

嬉しいことに、鶏スペアリブの梅マヨ和え・鰹ふりかけおにぎりお弁当を掲載いただきました。

なんと!なんと!有難うございます♪

2013年のお弁当・・いや、懐かしい(^^小麦ちゃんが可愛かったぁ(笑)

 

これから食中毒が気になる季節。

傷み防止!梅干しを使ったお弁当にぴったりの肉おかず、満載です♪

どうぞ覗いてみてくださいませ♪

 

 

 

●ねこくらぶ●

〈だらりん・・梅子はん♪〉

 

P1010229.JPG

 

 

 

いつも有難うございます♪

お返事が遅れ気味ですみません(^^;

でもでも、お気軽にコメントくださると、とっても嬉しいです♪

 

ランキングに参加中です♪

どうぞよろしくお願いします♪

 



 

JUGEMテーマ:手作りパン

 

 

【先行モニター】スゴーい!新商品を100名様にプレゼント!